愛知共同企画、需要高まる保存食として各メディアに掲載

愛知共同企画新聞記事

新型コロナウイルスの拡大防止のため政府が臨時休校要請をしたため、自宅で手軽に食べられるレトルト食品や菓子パンなどの需要高まるとして、愛知共同企画が各メディアに掲載されました。

愛知共同企画の商品は、常温で保存期間も長く災害備蓄品として開発されたものであるが、火を使わず調理できる食事として子どもたちにも手軽に活用されているようだ。各スーパー、ネットでも売り上げが伸びている。

中部経済新聞で紹介:休校で需要高まる保存食 愛知共同企画 売り上げ10倍に急伸 1万2千食追加発注

3月6日付 中部経済新聞 1面にダイジェスト
愛知共同企画、休校で需要高まる保存食記事

3月6日付 中部経済新聞 3面に記事
休校で需要高まる保存食売り上げ10倍に急伸記事

3月14日付 中日新聞中部経済面
子どもの昼食レトルト活用記事